ブロックチェーン&暗号通貨の調査記録用紙

Bitcoin、NEMを始めとする暗号通貨の基盤となっているブロックチェーン技術や暗号通貨自身の情報まとめ

#NEM のスーパーノードに最適なVPSサービスを探してみる(序章)

スーパーノード、オイシイよね!

NEMのスーパーノードの運用による報酬が案外オイシイので、2台目を考えているところですw
(だがしかし、XEMが足りない・・・)

現在は、さくらのVPS(2G)プランで稼動させていますがメモリが少々厳しい。
いまこんな感じ。*1
f:id:materia-x64:20160629231435p:plain
安定してシステムを動かすには、
高めでも、7割くらいのメモリ使用率に抑えるのが一般的です。

スーパーノード稼働に必要なメモリ

  • NIS本体 1GB強
  • サーヴァント 300MB
  • OS本体 256MB(CentOS)~1GB(Ubuntu)

なので、自分が気になっているVPSサービスの4GBプランを中心に実際に動かしてみようと思います。
(XEMが足りないので、スーパーノードとして動かしてTestがPASSできるかまでを検証。)

まずは。

同時に複数のVPSを契約して検証するのは厳しいので、
まずは、GMOクラウドVPSから。(4GBプランは、税込2,570円~/月)
今なら、4000円分Amazonギフト券貰える様です。


(2016-06-05 追記)
6/2に申込んで、「サーバできたよ」メールが来ないなぁとか思ってたら
申込が受け付けられていなかったと言う・・・マジでー(´Д`)
 ⇒ 先に、ServersMan@VPSを試していますので、そちらの記事をご参照ください。
(月1000円なのでこっちの方がお得かも。)

Amazonギフト券を貰ったら、
テックビューロで取扱を始めたLedger Nanoが今なら3,800円なので、こいつを買うの良いでしょう。

その後

GMOクラウドVPSの次は、ServersMan@VPSを検証予定。
2GBプランなら、月額1000円程度に収まる値段なので果たして。

*1: 2Gプランなのに1.8GB・・・(´Д`)